プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
なにかと初めて、みんな通る道

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

白チワワのナナたん、日に日に成長を感じられる行動を増やしています。

 

昨日は初めてのシャンプー。

獣医さんもそうですが、

トリミングも先代ナナたん、茶チワワのナミさん、ちびちび白黒チワワのうめたん、そしてチビナナたんと同じところでお世話になっています。

獣医さんとトリマーさんが信頼できる、というのは本当にありがたいことですよね。

 

なんと初回シャンプーはガラス越しではなく近くで見学させて頂けるとのこと。

ぜひお願いしますと間近で見学してきました。

トリマーさんは、よく先代ナナたんの爪を切って下さった方。

にこにこ優しくて、作業後はいつも「ナナちゃん大人しくて良い子ですね」と褒めて下さったっけ。

 

見学してみると、想像していた以上に優しく慎重にそれでいて手早く作業して下さっていることがよく分って

プロの方はすごいなあと改めて感じました。

ゆくゆくは自宅でシャンプーしてあげたいと伝えると、なにかとコツや注意点を説明して下さいました。

先代ナナたんは本当に静かな子で、我々が素人なりにシャンプーしてあげるのをじっと受け入れてくれました。

こんな風にコツを教わっていれば、もっと上手に出来たかもな。

でも先代ナナたん、我々が二人がかりで一生懸命に関わっていることを嬉しそうにしてくれてもいました。

気持ちの伝わる子だった・・・まあ、ドライヤー後の大暴れはそれなりでしたけど。

(⇒2014.01.19 Sunday『チワワの自宅シャンプー』の記事へ

 

さて、ちびナナたんは、ぶるぶる震えこそするものの、ずっとじ〜っと大人しかったです。

家でのやんちゃぶりからからすると笑ってしまうくらい。

それでも尻尾は出ていましたし後半はトリマーさんの顔を舐めたりもしていて、余裕もあったようですが。

見学させてもらうって、なかなか素敵な体験ですねえ。

そのうえ色々教えて下さって、本当にありがとうございました!

 

初シャンプーの写真が無いのは残念ですが、今日は別の写真を撮りました。

 

P9061345.jpg

 

とうとうゴミ箱をひっくり返す時代がやってきた・・・まあ、室内犬なら誰もが通る道ですよね。

 

P9061358.jpg

 

こらこら。

経験上、これはやめさせるよりはゴミ箱に手を打った方が早い。

 

P9061371.jpg

 

しばらくゴミ箱は台の上ですね。

 

P9061374.jpg

 

けっこう根性があって、このあとしばらくいろいろ頑張ってました。

元気で何より。

 

ゴミ箱を機に、いずれやるだろうと覚悟していた悪戯(と言っても犬はただ遊んでいるだけだけど)を今日は次々と繰り出しました。

トイレのシートをはがして噛み噛みくちゃくちゃ、

スクラップブックも噛み噛み…それは奇しくも先代ナナたんが噛み噛みした跡と同じところで

こうしていつも先代ナナたんを思い出すんだよな、としみじみした日でもありました。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:56 | 昨年の記事 | comments(0) |
今さらシネマ『オアシス スーパーソニック』

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今年は涼しくなるのが早い。

涼しくなると懐かしい気持ちになるのは何故なのかな〜。

ちょっと胸がきゅっとするような、そんな、そうだな、気持ちというよりは感覚かな。不思議なものです。

 

さて、特に旬でも無ければホットでも無い「なぜ今それを?!」という映画について勝手に語る”今さらシネマ”のコーナーです。

今日は英国の国民的ロックバンド Oasisのドキュメンタリー映画『オアシス スーパーソニック』

お、観るか、といきなりレンタルして観ました。

 

一言で言うとまあ、ファンじゃなきゃ面白くないよね…ええ。

いや、ファンじゃない人がたまたま見て、ウマが合えば好きになるかも知れないです。どうだろう。

今となっては長年のファンである私は、ものすごく面白かったです。

縁あっていくつかビッグなミュージシャンのドキュメンタリーは見たけれど、スーパーソニックはダントツで良い。

 

たぶん、大物の過去を感傷的に振り返るようなことをせず

すごくフレッシュに作り上げたことでパンチのきいた仕上がりになったことや

よく切れるナイフのように正直で、それが彼らの在り方をよく表しているからではないでしょうか。

ホント、やんちゃでしょうもなくて、タフで才能に溢れていて。

不遜で、暴言吐けどもぐちぐち長々と掘り下げもせず、説明もせず。

そして、ビッグになったアーティストの例にもれず、どこか切ない。

ビッグになって人生がもみくちゃになってこんな筈じゃなかったと言うようなヤワな人たちでは無い、

度々「知るか」と言い放って自分の道を守って生きていく。

クールだよねえ。大変そうだけど…。

だからこそ、家族についてのエピソードやバンドの終わりを予感させるシーンを盛った後半は特に切ない。

 

なんと言いますか、音楽も生き方も態度もすべてロッカーの標本みたいなドキュメンタリーでした。

じゃあ、偉大なロッカーはみんなそうかと言うと、もちろんそうではない。

実のところ、あんなにちゃんとロッキンなバンドは彼ら以外にはいないんじゃないかと思う。

 

 

私の好きなシーン、いくつかあって、一番気に入ったのは

ギャラガー兄弟の母が「あの子たちが誇らしい」「でも、音楽の道に進まなければ良かったんじゃないかと思うこともある」

と、彼らが音楽のために決定的に決裂したのではないかと思っているようなことを漏らす一方で

弟のリアムは「もし俺らが魚売ってたら、マスで殴り合ってたかもな」と話すシーン。大爆笑。

すごい名台詞だよ。

 

 

さて、わたくし個人的にオアシスについてはすごく心残りなことがあって、

「いずれ来日したらライブ行きたいな〜」などと呑気に思っていたらあっちゅう間に解散してしまいました。

後になってからすいぶん思いましたよ、”いずれ”はナシだよって。

そんなわけで、私の人生から”いずれ”を完全ではないにせよだいぶ追い払ってくれたオアシス。

映画も名作、残しましたねえ。

| chigu | 日々のこと | 19:04 | 昨年の記事 | comments(0) |
疲れた仔犬、カワウソの横顔

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日のちび白チワワのナナたん、実家で午後じゅう探索したり走り回ったり誰か彼かに甘えたりと休みなく活動。

帰宅後はさすがに疲れたのか、出て遊びたいとも言わずちんまり丸くなって寝てばかりです。

ここまでよく休むことは少ないので、今日はちょっと張り切り過ぎたのかも。

 

P9021329.JPG

 

ふにゃ?とちょっと起きた瞬間。

このあとまた寝ました。

体重が増えたので洞穴ベッドの屋根に乗ると屋根が沈むようになりましたが、やはり上が良いようです。定位置になりました。

 

さて、昨日はカワウソの像の記事を書いたのですけれど(⇒2017.09.01 Friday『カワウソ来る』

顔がわかりにくい画像だったので、今日はお気に入りのアングル、横顔を撮ってみました。

 

P9021336.JPG

 

・・・この表情。たまらん。

 

P9021343.JPG

 

ちょっとコワいと言えないことも無い。とにかく好き。

 

 

ところで、ふと、

我々が寝静まったあと、カワウソたちはゆっくり動き出して床をするすると移動し

ちび白チワワのナナたんのゲージに近づいて祖国イギリスの思い出話などかわるがわるしているのではあるまいか・・・

という妙な想像をしてしまいました。

それはそれでメルヘンというよりちとコワい絵ですけれど、ほのぼのしなくもない・・・ような気がする。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:41 | 昨年の記事 | comments(0) |
カワウソ来る

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

なんとなくではあるのですが、長年つがいの動物のアイテムをすこ〜しずつ集めてきて

我が家には心底気に入って連れてきた”つがいもの”たちがちょこちょこと飾ってあります。

ささやかな雑貨ものから、作家さんの作品まで。素材もさまざま。

なんかねえ、並んでディスプレイされていると、片方だけ連れて帰るのは忍びないんですよねえ。

それでセットで連れて帰ることになるのですけれど

二頭(あるいは二羽とか)で居場所に置いてあげると、「やっぱり一緒に連れてきて良かった」という落ち着き具合になるんです。

 

そんなこんなで、我が家にはお気に入りの動物たちが一緒に暮らしています。

(動物たちの一部の記事はこちら⇒2012.12.21 Friday『アトリエに鳥ちゃんがやってきた』

                2012.12.28 Friday『アトリエに鹿ちゃんもやってきた』

                2015.03.03 Tuesday『うさぎのお雛さま』 )

 

これらの記事以外にも

 

 

リスのフィギュアとか

 

 

作家さんの作品のウサギとか

 

   

小鳥のアロマストーンとか・・・。

 

 

 

で、今回はなかなかの大物さんたちがやって来てくれました。

 

P9011289.jpg

 

え〜と、つがいはもちろんうしろのカワウソです。

ちょっと見ただけでは分かりにくいですね。彼らはカワウソなのです。

お店の方によれば、特につがい、ということでは無いらしいのですが

私はグリーンの並んだ店内でそれぞれ別の場所にそっと潜んでいる彼らを、勝手につがいだと思い込みました。

そして彼らを心底、本当に本当に気に入りました。

このつるりとしたフォルム、ノホホンとした表情。

だいたい、なんだってブロンズでわざわざカワウソを作ったのか?!

そんななにもかもに心を掴まれ

しかも彼らが我が家にいる様子はいとも簡単にイメージ出来ました。

 

その出会いからけっこう時間が経ち、彼らはこうして来てくれて、リビングに並んでいます。

私にとっては出会って、恋をして、待って、来てくれたという単純なルートなのですが

お店の方のお話しによれば、なかなかの縁でこうなったようなのです。

初めて会ったときにイメージした通りの絵。来るべくして来てくれたんじゃないかな。

 

大事にするからね。ほかの動物たちと、われわれを見守ってね。

 

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:08 | 昨年の記事 | comments(0) |
そうきたか、と鷲掴みにする

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、三回目のワクチンを終えてお散歩デビューまで秒読みです。

まあ、そこまで楽しみにしているのは私だけなんですけどね。

なにしろ元気いっぱいでパワフルなので、正直家のなかの遊びだけでそのエネルギーを発散させてあげるのはなかなか大変。

お散歩できるとそのへんがまた違ってくると思うのですが…というわけで、楽しみなのです。

 

これまでは殆どゲージのなかで過ごさせ、人目がしっかり届く時間にしかフリーにさせていませんでした。

それがだんだんと部屋でどう過ごすか把握出来て、最近はゲージから出してあげられる時間が長くなって来ています。

 

でも、ありゃ、いなくなっちゃったな!というときがあるんですよね。

なにしろおチビなのでね。見失うんです。狭い室内なのにねえ。

 

で、わ、そんなところから出てくるか!というところから、そっと出てくるんですよねえ…。

 

P8291272.jpg

 

今日はまさかのキッチンの棚から出てきました。

それも、ちまっと、そうっと。

 

P8291268.JPG

 

う〜ん、そうきたかとビックリしました。

そしてあまりに可愛いので心臓をがつっと鷲掴みにされてしまいました。

この、こっそり感がなんとも言えない。

 

こういう意外な行動は仔犬のうちだけです。

大人になると、こういう意外な行動の可愛さが、分かり合ったツーカーの親密さに置き換わっていく。

 

だから、こら!となる前に、ああ可愛いとカメラをひっつかんで写真を撮っちゃったりなんか、するわけです。

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:52 | | comments(0) |
また長い旅・・・今回はちょっと短いけど・・・を始める日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先日、長く取り組んでいたクロスステッチの大きなサンプラーを刺し終えたと記事にしたのですが

⇒2017.08.14 Monday『長い旅の終わり』へ

さっそく次のサンプラーを刺し始めました。

何しろ夕食後のちくちくはすっかり習慣になっているので、無いと物足りないんだよね。

それに刺したくて買ってあるキットやチャート、いっぱいあるからねえ、次々やらないと。

 

P8261262.JPG

ⓒLong Dog Samplers  Do Bears?​  297×274Stitches

 

今回はチャート(図案)だけ買ってあったので、布は新たに用意、糸は手元にあったもの。

この布と糸の組み合わせは前に使ったことがありました。お気に入りです。

前に使ったのはこちら⇒2013.01.07 Monday『長い旅、終わりです』の記事へ。

 

布を用意するにあたって、あらためてよくクロスステッチに使われる布について調べ直し、このお気に入りにたどり着きました。

今まで刺してきたサンプラーのなかで刺しやすかった布目はどのくらいだったか、

布の張りはどうだとより良かったか、色でとくに好みだったのはどれだったか・・・などなど振り返って。

それで選んだのは、パリッと張りのある麻100%、32ct、色はナチュラル。ペルミンのもの。

意外と手に入りにくいんですよね。けっこう探しました。

 

さて、今回のサンプラーはこれまでに刺してきたなかではそんなに大きくありません。

ただ、実のところ一色刺しは苦手。

見た目は大好きでも、刺すにはちょっと退屈なんだよねえ。

それに、同じLong Dog Samplersの一色刺しですごく大きいサンプラー、並行してやってるんだよねえ。

 

というわけで、どちらもコツコツやっていこうと思います。

どちらも動物がたくさん登場する本当に大好きなデザイン。飾るのを楽しみに頑張るぞ〜。

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:11 | | comments(0) |
長屋ふたたび

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先代の白チワワのナナたんが実家でお留守番をするときは、長屋にハウスしていました。

そう、長屋のお隣さんはもちろん、姉宅のちびちび白黒チワワのうめたん。

⇒2015.07.19 Sunday『長屋住まい』の記事へ

 

この長屋もしばらくは仕切りが取り外され、サイズダウンされ、うめたんは一軒家でお留守番していました。

 

そしてちび白チワワのナナたんがやって来て、長屋ふたたび。

 

P8211195.jpg

 

あはは、こんな感じ。

 

仕切りにタオルの目隠しをつけましたが、

これはナナたん・うめたんがお互いまだ慣れ切っていないのでお互いが見えているとゆっくり休めないかも、と考えたため。

距離をたくさんおくことは出来ませんが、少なくともちょっとしたプライバシーは守れそうです。

まあ、気配とかそういったことを犬たちがどう感じるのか、これは謎なんですけどね。

ただ想像するにチワワたちは割と自立したキャラクターですし、あっさりもしているので

こうして自分の空間があれば互いのことは気にせず済むように思えます。

 

というわけで、ちびナナたん、お留守番もちゃんとしてくれています。

と言いますか、人がいるあいだ中、相手にされたくてワサワサしているので

我々が出かけて、ナナたんをゆっくり寝せるくらいがちょうどいいのです。

 

いつまでこんな相手にされたがり屋、嬉しがり屋でいてくれるかな。

仔犬ならではだと思います。

なにしろ歴代のチワワたち、みなさん大人になってからはそれこそ自立していてなかなかドライでしたからねえ・・・。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:56 | | comments(0) |
いろいろとゆっくり頑張る日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたんはなかなか物わかりの良い子で、基本的な躾は順調です。

今はワクチンの終了に向けて家の中でお散歩の練習中。

リードをつけ、オヤツを持って、少しでも一緒に歩けるようにちょっとずつちょっとずつ。

はじめこそはしゃいで飛び跳ねたりくるくる回ったりとしっちゃかめっちゃかだったのが

ほんの数歩ずつ隣をちょこちょこと歩いてくれるようになってきました。

まぁ〜、ほんのちょっとね。

でもゆっくりで良いわけですから。ゆっくりやろう。

 

そして、私のオートクチュール刺繍のレッスンも、ちょっとずつ進歩。

今日は集中して取り組みました。

新しい作品が始まり、新しいテクニックを教わってちょっとずつちょっとずつ。

こちらもゆっくりで良いわけですから。落ち着いていこう。

 

というわけで、今日はなにかとゆっくり頑張って取り組んだ日、でした。

 

P8231206.jpg

 

こもりがちだったので夕方になってから外の気温はどうなったかな、とベランダに出るとすごく美しい夕焼けでした。

急いでカメラをとってきて撮影(何しろ空の様子って一瞬でけっこう変わっちゃう)。

わ、綺麗に撮れた!というだけで、今日がすごく充実の一日だったように感じます。

| chigu | 日々のこと | 20:20 | | comments(0) |
ハッキーと互角

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたんが我が家にやって来て、だいたい1ヶ月が経とうとしています。

あれ?!まだそんなもん?

なんだかもっとずっと一緒に居るみたいな気がしていましたけれど…。

けっこう馴染むの早かったしな〜。

 

まあとにかくどんどん大きくなるので思わず「そ、そんなに急いで大きくならなくていいんだぞ」

などと言い聞かせてしまったりね。

だって出会ったときのおチビぶりがあまりに一瞬だったから。

 

来たばかりの頃は、ハスキーハッキーと遊ばせると

 

 

なんかこう、大きなぬいぐるみに果敢に挑んでいるという感じでしたが

 

P8201104.JPG

 

気が付くと大きさはもう互角。

ハッキーがやり返したりはしないので、ナナたんがやりたい放題。

 

 

負け知らずと言うのもナンなので、我々がハッキー役になってナナたんと戦います。

 

 

ナナたん、こんな小さいうちに親きょうだいと離れちゃったなあと思うと、

よし、アタシたちが親もきょうだいもやるわよ!と張り切ってハッキーになって散々遊んでしまいます。

あはは、楽しいね。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:12 | 昨年の記事 | comments(0) |
大胆になる日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたんは身も心も(?)大きくなっています。

もともと物怖じしない仔犬らしい仔犬でしたが、さらに大胆に、挑戦的になっています。

 

これまで姉宅のちびちび白黒チワワ・うめたんと会うと、一方的にぽかぽか叩かれてじっとしていたナナたん。

なんと今日は、うめたんの身体に手をかけ、ちょいちょいと遊びに誘っていました。

ま〜、なんと大胆な。

うめたんは誘いにすぐ乗るでも無いものの、怒りもせず、じっとしていました。ちょっとびっくりしたのかな。

その後気をよくしたのか、ナナたんはさらに挑戦的にも

うめたんが入っている巣穴にさっさと入っていき、またちょいちょいとやってみたりもしたのです。

私もびっくりしましたよ。いきなりそう来る?!

うめたんはそれもじっと許してくれました。うめたんスゴイな。やっぱりびっくりしたのかな。

まあ、その後しつこくちょいちょいし過ぎてばっちり怒られてましたけど・・・。

こうして色々学んでいくんですね〜。

ちなみに怒られたときは大声でヒャンヒャン鳴く割に、数秒後には走り回って遊んでいました。

なかなかたいしたものだ。本当に学んでいるのでしょうか・・・。

 

残念ながらカメラを持っておらずその大事なシーンの写真はナシ。

持っていてもびっくりして見守って、写真を撮る余裕は無かったかもね。

 

P8140965.JPG

 

いつも同じ場所での写真になってしまうのですけれど・・・

張り切った疲れか、帰宅後はハスキーハッキーに甘えてぐっすり寝ていたようです。

 

相変わらずハスキーハッキーのことが大好きで、寝るときはたいていぴったりくっついています。

まだきょうだいと一緒だったら、その子とこうして寝たのかな。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:45 | | comments(0) |